トラピュ劇場

バレエダンサーを目指す学生の雑記

MENU

【フランス語】ヨーロッパのテレビでフランス語のリスニングを鍛えよう④【リスニング】

f:id:taitai-dan:20200531222140j:plain


こんにちは!taiai-danです。

 

 

昨日に引き続き、franceinfoを使ってフランス語のリスニング力を鍛えましょう。

taitai-dan.hatenablog.com

 

 

今日のビデオは昨日アメリカで打ち上げが成功した、ロケットについてのニュースです。

Space X : un tournant majeur pour les Etats-Unis

www.francetvinfo.fr

 

 

ビデオの紹介文

まずはビデオの紹介文の訳からです。

 

La fusée Space X est parvenue à prendre son envol, samedi 30 mai, après un premier échec le 27 mai.

27日の失敗の後、5月30日土曜日、ロケットSpace X は離陸に成功しました。

 

Un soulagement pour les Etats-Unis qui voient en cette mission un véritable symbole. 

アメリカは大きな安堵に包まれました。

 

"Space X peut redonner aux Etats-Unis un accès à l’espace, car en 9 ans, aucune fusée de conception américaine n’a décollé.

「Space Xは9年間一つもロケットを飛ばせなかったアメリカに宇宙に戻るきっかけになるでしょう。

 

Jusqu’à ce soir, le pays dépendait d’un autre, la Russie, pour envoyer ses astronautes", souligne la journaliste Sigrid de Misouard.

 今までアメリカは宇宙飛行士を宇宙へ送るのにロシアに頼っていた」とジャーナリストのSigrid de Misuardは強調しました。

 

Ce retour au premier plan est notamment lié à une réelle volonté du président américain Donald Trump.

 このプロジェクトはトランプ大統領の強い要望でもありました。

 

Il "a toujours affiché ses ambitions. Il souhaite renouer avec le récit d’une Amérique conquérante.

 「彼はいつも彼の野心を掲げ、アメリカの世界のトップとしての物語を再びつなげるよう願っています。

 

Il entend bien ne pas se laisser dépasser par son concurrent la Chine.

 彼は競争相手の中国に先を越させるつもりは無いようです。

 

Il espère également que les Américains planteront à nouveau un drapeau sur la lune", explique Sigrid de Misouard.

また、彼は月に再びアメリカの国旗を立てることを目指しています。」とSigrid de Misuardは話しました。

 

 

重要な単語

La fusée:ロケット

envol:離陸

échec:失敗

la mission:ミッション

accès:接近、入場 

espace:宇宙

dépendre:頼る

volonté:意思

ambition:野望

dépasser:追い越す

concurrent:競争相手

drapeau:旗

rêve:夢

américain:アメリカの

ce n'est pas pour rien que...:...するだけのことはある

héros:ヒーロー

raison:理由

société privée:民間企業

6 fois moins chère qu'à la NASANASAの物より6倍安い

une baisse des coûts :値下げ

tourisme spatiale :宇宙旅行

 

 

内容

5月30日はアメリカにとって一つの夢が叶った日になりました。民間企業が有人ロケットの打ち上げに成功したのです。このロケットの魅力はなんと言ってもそのコストの低さです。今までのなさのロケットに比べて、6倍も安く制作ができます。これは宇宙開発の促進と未来の宇宙旅行の実現に向けた第一歩になります。また、アメリカはこの9年間宇宙飛行士を飛ばすのにロシアに頼ってきたこともあり、大きな安堵に包まれています。成長を遂げる中国には絶対に追い越されないというトランプ大統領の意思の表れでもあります。今まで失敗が続いてきた、民間企業による有人ロケットの打ち上げは今後の宇宙開発に大きく貢献することでしょう。

 

まとめ

僕はまだ日本でこのニュースを見ていないので、日本がどのように伝えているか、伝え方の違いも気になります。宇宙兄弟が好きだった僕にとって民間企業によるロケットの打ち上げのニュースはとてもわくわくするものでした。ぜひ日本にも頑張ってほしいです!

 

 

読んでくれてありがとうございます!

読者登録とスターお願いします!

コメントもどんどん送ってください!

 

taitai-dan